総合トップ心理学講座新着記事20世紀の出来事ECCビジネススクール

 

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

レジ待ち行列、進むのはどちらが早い!?

人間の潜在意識を熟知すれば、日常生活はこんなにも面白い。
心理学の数々の実験と統計が証明した“目からウロコ”の新発見!

心理学者 内藤先生
レジ待ちの行列、進むのが早いのはどちらか―するどく見抜き、ストレスがなくなる心理術

レジ待ちの行列、進むのが早いのはどちらか―するどく見抜き、ストレスがなくなる心理術

  • 作者: 内藤 誼人
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/03/20
  • メディア: 単行本


人間の37の真相倫理がはじめた明かされる!
丸っぽう商品と四角っぽい商品、どちらが売れる?
・高価そうなかばんや腕時計を身に付けている人とそうでない人、面接で採用されるのはどちらか?
・ジョギングするなら、人けの多いコースと少ないコース、どちらがダイエットに効果的か?
・男と女、信頼できる証言をするのはとちらか?
・筋肉質な男性とスラリとした痩せ型の男性、控えめな女性にモテるのはどちらか?


知っているのと知らないのでは大違い!!
posted by 心理学 転職マニュアル 記録の細道 at 12:16 | Comment(0) | 心理学講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

職務履歴書の書き方

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「楽天カードでポイント生活はじめよう!」

職務履歴書の書き方
心理学講座 転職マニュアル

まずは、簡潔に見やすくまとめて採用担当者が読みやすい職務履歴書を作ることが大事です。
数枚に渡り細かく書きすぎてしまうと、読む気すら起こらないからです。
1〜2枚程度にまとめましょう。
職務履歴書は手書きよりパソコンでの作成が一般的です。
A4サイズの横書きがいいでしょう。

カリスマエージェント直伝! 履歴書・職務経歴書の書き方

カリスマエージェント直伝! 履歴書・職務経歴書の書き方

  • 作者: 細井智彦
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2008/08/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


前職の会社名、できれば会社所在地や資本金、従業員数なども記入するとわかりやすいでしょう。
さらに職務内容、仕事の成果、スキルなどを簡潔にまとめて箇条書きで書きましょう。
仕事の成果は結果だけではなく、そのプロセスも書くといいでしょう。
自分が努力してきた自己啓発に関してもきちんと書きましょう。
履歴書の最後には、「以上」と記入しましょう。

自己PRも忘れずに。
今までの「経験やスキルを活かしてこの仕事をがんばりたい。」
というように試験を受けている企業の業務内容と照らし合わせて必要な人材だと思わせるような書き方をしましょう。
まったく関係のないスキルをアピールしてもプラスにはなりません。
資格の場合は、どうしてその資格をとろうと思ったのかもあわせて記入するといいでしょう。
企業へのアピールポイントは、その企業の求める人材像を求人広告や企業ホームページなどで調べてみましょう。
それに対しての自分のアピールするポイントを決め、求められる人材像をうまく魅せなければなりません。
ということで、企業に対し職務履歴書は使いまわすことはできません。
各企業対策として、それぞれの企業にあわせたものを作成しましょう。

KOKUYO シン-56N 履歴書用紙(多枚数)B5転職用 履歴書・職務経歴書用紙各10枚


参考リンク⇒仕事探し。JOBマップで採用アップを応援!いい仕事見つけよう!


posted by 心理学 転職マニュアル 記録の細道 at 08:09 | Comment(0) | 転職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転職の時期

転職情報・求人情報サイト【green】 JANet

転職の時期
心理学講座 転職マニュアル


大恐慌対策版 転職の青本

大恐慌対策版 転職の青本

  • 作者: 小松俊明
  • 出版社/メーカー: ゴマブックス
  • 発売日: 2009/01/30
  • メディア: 単行本



転職の一番のタイミングは、新卒で就職して、数年働いた20代後半です。
ある程度のキャリアを積んで、社会人の基本を身に着けることができる時期だからです。このころの人材は各企業から引く手あまた。
転職するには最適時期です。
もっとキャリアを積んでから次の仕事へ、と悩んでいる間に最適時期は過ぎてしまいます。
企業に求められる人材は、20代では社会性、人間性、マナー。ビジネスマンとしての基本的な業務遂行能力などです。
しかし30代になると、プラス高い専門性と今までの経験はもちろん仕事の成果などを求められます。転職のハードルが高くなってしまうのです。
転職すると決めたら、すばやく転職活動をしましょう。あまり時間が立ちすぎると間延びしてしまいます。
前の仕事を辞めてから1?2ヶ月の間に活動するのがベストです。半年くらいの間には、転職先を決めたいものです。
長く日にちが立ちすぎると、次の就職の際、不利になります。面接でもその間何をしていたか、聞かれることになります。
企業の求人の数は1年の中で変わってきます。年末や年度末には仕事の求人が増えてきます。
これらを見逃さないようにしましょう。
しかし転職はくれぐれも慎重に決めましょう。
一度転職すると、そのあと何度も短期転職を繰り返してしまう傾向があります。すると、書類選考にも通りにくくなります。
一度目の転職は慎重に。二度目の転職はさらに慎重に行いましょう。
決して自分のビジョン、やりたいことを見失うことなくハードルをさげずに転職先を探しましょう。

posted by 心理学 転職マニュアル 記録の細道 at 20:21 | Comment(0) | 転職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。