総合トップ心理学講座新着記事20世紀の出来事ECCビジネススクール

 

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

貿易取引条件(1)

心理学講座 転職マニュアル 貿易用語
貿易取引条件(1)

インターコムズは更新され、現在はインターコムズ2000というのが最近のものだそうです。
インターコムズ2000には13の貿易条件があるそうです。
インターコムズの中に出てくる用語は英語になっており、用語が略されています。
では貿易に必要であるインターコムズの13の内容を少し紹介していきたいと思います。
まずは「CIF」という用語があります。CIFは略語になっており、正式にはCost, Insurance and Freightと書きます。
CIFは運賃・保険料込み条件をいい、取引条件の中の一つとされているものだそうです。
かんたんに説明しますと輸出する側が運賃を負担し、荷揚げからは輸入者が負担をするという内容の契約だそうです。
荷揚げ以降に発生する費用というのは、関税や、通関手数料があるそうですが、その費用は輸入側が負担する、ということだそうです。
では次に同じCから始まる用語として、運賃込み条件の意味を示す「CFR」という用語があります。
正式にはCost and Freightと書きます。CFRとはCIFと同じでやはり取引条件の中の一つになっています。
CFRは輸出側が荷揚までの海上運賃を負担することになっています。
ですが、海上保険料は輸入側が負担する、というかたちになっています。
CFRはインターコムズが現在のものに改定される前までは他に呼び方があったそうで、「C&F」と呼ばれていたそうです。
現在もその名残でC&Fと呼ぶことはあるそうです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FX取引 用語 クロス取引FX取引 用語 機会損失FX取引 用語 先物取引


posted by 心理学 転職マニュアル 記録の細道 at 09:00 | Comment(0) | 就職転職関連更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。