総合トップ心理学講座新着記事20世紀の出来事ECCビジネススクール

 

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

成功物語もあれば失敗物もある

ビジネスには成功もあれば失敗もある

ビジネスは、成功すればこれほどたのしいことはありません。しかし、そういつも成功するとばかりは限りません。成功物語もあれば失敗物語もあります。
ただ、心理学によれば、人間というのは自我の塊のようなもので、常に自分を守ろうとする心理から、失敗を恥と思い込み、出来るだけ隠そうとするので、なかなか成功物語ほどは失敗物語は表にでてきません。
私自身も、あまり表に出したくない失敗談はたくさんあります。皆さんも一度や二度は、顔が赤くなったり青くなったりした失敗談を持っているのではないでしょうか。
失敗は、誰でも経験することなのですが、場合によっては相当落ち込む人がいます。「おれはもうだめだ」とか「次もまた失敗しそうだ」とか。
しかし、ちょっとだけ待って欲しいのです。そういう人たちは、一見、失敗の責任を感じて悩んでいるように見えますが、見方によってはずいぶん高慢な印象を受けてしまいます。
言い方がきついかもしれませんが、一度や二度の失敗で「もうだめだ」
と言えるような立派な人物なのでしょうか。
ロシアの作家プーシキンは

「失敗に達人はいない。人は失敗の前に凡人である」

と言いましたが、世の中には失敗の達人はいるもので、何度も何度も失敗を繰り返す人がいます。
しかし、そういう人の中に偉人と言われる人、成功者と言われる人がたくさんいるのです。
リンカーン大統領は何度も選挙で落選し、キューリー夫人も何度も実験で失敗していますが、それを繰り返したあげくようやく栄冠を勝ち取りました。
それなのに、私を含めて、まだまだ努力が足りないのに、一度や二度の失敗で簡単に弱音を吐いてもよいものでしょうか。
たくさん失敗して、もっともっと悩んだあとで大きな成功をおさめようではありませんか。
最後に、古代ギリシャの詩人エウリピデスの言葉を紹介します。

「古い悲しみに、新しい涙を無駄にそそぐな」


fxmagazine
posted by 心理学 転職マニュアル 記録の細道 at 06:26 | Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。